社長紹介

「vigla −ヴィグラ− は活発でいきいきとした仲間達で構成されています!」

株式会社T-NET vigla
代表取締役社長

井下 功

T-NET viglaは企業の社会的責任(CSR)の一環として、地域と一体となり、働く意志と能力を有する身体障がい者および知的障がい者に対して、生きがいと働きがいのある職場を創出するため、平成17年2月に設立し、同年7月に株式会社ティーネットジャパンの特例子会社の認定を受けました。

設立にあたり、車椅子利用の障がい者が、働きやすく行動しやすい環境に改善する必要がありましたので、助成金制度を利用しユニバーサルデザインを取り入れた施設の改修を実施いたしました。

社名のviglaはエスペラント語で「活発な、いきいきとした仲間達」という意味があり、障害の有無にかかわらず、短所を補い長所を生かして仕事に取り組み、お客さまの期待にこたえられるように日々前向きな気持ちで業務に励んでおります。

T-NET viglaの業務内容は、T-NETグループ関連企業を中心に経理事務・総務人事事務・福利厚生関連業務(共済会事務・福利厚生倶楽部関係・社員持株会事務)・印刷関連・清掃業務・植栽管理などを受託し、併せて損害保険代理店業務を行なっております。これからは障がい者福祉に携っている施設や養護学校などと連携を取りながら、グループ企業以外の仕事の創出や人材の育成に注力していきたいと考えております。

みなさまのご支援、ご指導を賜りながら、地域に貢献したいと考えておりますのでよろしくお願いします。

 

ページ上部へ戻る